カートを見る
みんなの輪をつないで社会課題を解決に導く
サステナビリティプロジェクト
「みんなの◯」
みんなの輪をつないで
社会課題を解決に導く

サステナビリティプロジェクト
「みんなの◯」

第五弾企画プロダクト

手もカラダも守る
「高感度ナビてぶくろ」

      

6月10日(木)
15時10分ごろから20分程度
RNC西日本放送ラジオ
『CHIT CHAT RADIO』にて
高感度ナビてぶくろについても
お話しする予定です
「触らないとわからない」

…けれど…

感染症予防の観点から ためらわれる現実




「点字を読まないといけない」

…けれど…

頻繁な手洗いとアルコール消毒により手荒れした指先では点字がスムーズに読みづらい





そんな視覚障がいをお持ちの方のお困りごとに
真正面に向き合った
手もカラダも守ってくれる高感度手袋
「高感度ナビてぶくろ」


点字を読む際はもちろん
お出かけの際の一つの安心をご提供

手もカラダも守る高感度手袋
『高感度ナビてぶくろ』

High Sensitibity Navi Gloves
for Blind, Low-Vision
and Visually Impaired People

【製品の特徴】

  • 高度に伝わる感覚により、頻繁な手洗いとアルコール消毒により手荒れした指先でも点字がスムーズに読みやすい

  • お出かけの際、素手で触れたくないとき、特に公共の移動時において手すりやつり革などを触るときに

  • 手のひらと手の甲の区別がつきやすいように、「高感度ナビてぶくろ」の裾のテーピング綴じ(縫い合わせたを綴じた部分)を手のひら側に配置しています

  • 毎日洗えるので衛生的にも安心です

  • シリコン手ぶくろやビニール手ぶくろと違って、長時間の使用でも蒸れにくく、読書や資料を読む際など滑らかに点字を読み続けることができます

  • 全国90%のシェアを誇る手袋の街でもある香川県東かがわ市の職人の方の高度な縫製技術を使用


【お取り扱い時の注意事項】

※ お洗濯の際は、小さな洗濯ネットに「高感度ナビてぶくろ」のみを入れて洗ってください

※ 手のひらの部分は伸びない規格の素材となっています。普段お使いのサイズをお求めください

※ サイズの変更承ります(返送の際の郵送料のみご負担お願いいたします)

※ お出かけの際の一助としてご利用ください

※ アルコール消毒や手洗いのできる食料品店や飲食店では「高感度ナビてぶくろ」を外していただくことを想定しております


Lサイズ
  • スタートアップ価格

  • 1,800円
  • (税込・送料込)
Mサイズ
  • スタートアップ価格
  • 1,800円
  • (税込・送料込)
Sサイズ
  • スタートアップ価格
  • 1,800円
  • (税込・送料込)
恩送りプラン
(全サイズ 2セットを教育機関を通じて児童や学生に贈呈)
※ 贈呈先のユーザー様からの感想を含む感謝状をお送りいたします
  • 価格
  • 10,000円
  • (税込・送料込)
ふるさと贈呈プラン
(6セットをお住まいやご希望のエリアの視覚障害者団体などに贈呈)
※ 贈呈先のユーザー様からの感想を含む感謝状をお送りいたします
  • 価格
  • 10,000円
  • (税込・送料込)
Mサイズ
  • スタートアップ価格
  • 1,800円
  • (税込・送料込)

企画のいきさつ

それは東京に住む視覚障がいの長年の友人との
互いの近況のやりとりからでした
2020年(令和2年)の春

未知のものであるコロナウィルスに対して
どういった対策で向き合えば良いか
ある程度わかり始めてきた頃…

長年の友人であり
東京在住の視覚障がいのある彼と
近況を話していたときでした

「我々視覚障がい者は
手が目の代わりで
手で触ることが必須なのに
いろんなものに触れるのが怖くて
出かけるのがいつも以上に大変
自宅にこもりがちで
鬱々とした気持ちが増してきている」
とのこと

さっそく、薄手の手ぶくろを贈って試してもらったものの
いくら薄くても手や指の感覚が鈍くなり
点字が読めないことはもちろん
ちょっとしたモノの形状も捉えにくい

手ぶくろは一方向に伸びるように生地を設計している
そのことは繊維資材商社を営む自分としては
専門分野なのでわかっているが
伸びない素材やこれ以上薄くすると強度の面で問題が出てくる

解決策が見いだせないまま半年が経ち
野山が彩づいてきたころ

「みんなの◯」プロジェクトにも
関心や気持ちを寄せてくれている友人が
コロナ禍における視覚障がいの方のお困りごとの
新聞記事を共有してくれた

彼女は聴覚障がいを持っており
コロナ禍において皆がマスクを着用するようになり
口元で判読できるのが難しくなり
色々な苦労をしている中
別の障がいを持つ方へ心を寄せる姿勢に心を打たれ
再度力を注ぐことになりました


そうした中で出会った
この素材
この編立
この縫製


メーカー様はじめこの企画の趣旨にご理解をいただき
多大なるご協力を得て
必要な人のもとに
お届けすることができるようになりました

RNC西日本放送

高感度ナビてぶくろや視覚障がいの方のコロナ禍におけるお困りごとについて取材していただきました
4月29日(木・祝)
18時15分から19時00分
RNC西日本放送(日本テレビ系列)
『news every. 第3部』
「3海トピックス」コーナー

※ 中四国全ての局で放送
メディア取材

TSC テレビせとうち
情報番組「ななスパ」

TSC テレビせとうち(テレビ東京系列)
情報番組「ななスパ」
2021年3月9日(火) 17時00分から17時25分

「みんなで、乗り切る。コロナショック」コーナー


アナウンサー 唐川 美音さん

テレビせとうち解説委員長 鈴木 慎一さん



【VTR前後の文字起こスクリプト】


👩🏻このあとは「みんなで、乗り切る。コロナショック」

 手ぶくろのまち 東かがわ市で生まれた視覚障害者を守る手袋を紹介します

 

<CMまたぎ>


👩🏻 続いては「みんなで、乗り切る。コロナショック」です

接触リスクの高い新型コロナウイルスは、手や指先から多くの情報を得る視覚障害者の生活にも大きな影響を与えています。東かがわ市の企業が協力して視覚障害者を守る手袋を開発しました。


<VTR 〜手もカラダも守る「高感度ナビてぶくろ」の紹介〜>


👩🏻 (VTRが終わり)はい。


👨🏻 このコロナの影響っていうのは、健常者が気付かない、いろんな所であるんだな、と改めて気づきましたね。


👩🏻 そうですよね。不安な気持ちに寄り添った商品開発ですよね。


👩🏻 ちなみに、みんなの◯では、今回の高感度てぶくろに続いて、現在、聴覚障がい者向けに、話し相手に着用してもらうことで口元を見えやすくするマスクを開発中だということです。


👨🏻そうですか。バリアフリーの社会を作っていくうえで、基本っていうのはやっぱり周りの理解、社会の理解だと思うんですね。盲導犬にしてもですね、例えばレストランで入れない所があったり、まだまだ理解が進んでいないところがありますよね。


👩🏻 はい。


👨🏻 ただし、それを補っていく工夫、技術、テクノロジーっていうのがいろいろな所ででてきてると思うんですね。

この手ぶくろもそうだと思うのですけども、例えば音声を認識して音楽をかけたりできるAIスピーカーみたいなものとかですね、テレビの字幕放送なんかもそうですよね。字幕を使う電話なんかも開発がすすんでいると聞いています。

今回コロナショックでですね、リモートワークっていうのが非常に進んだと思うんですけれども、そのリモートワークの技術でですね、例えば、足の不自由が方が通勤しなくて済む、電車に乗らなくて済むようなですね、というようなことになっていって、少しずつそういった技術が浸透していって、世の中のバリアフリーが進むのかなという気がしますけどね。


👩🏻 そうですね。


👩🏻 今回ご紹介した手袋ですが、送料込みで1枚1,800円となっています。詳しくは高洋商事。電話は0879-25-1201。0879-25-1201までお問い合わせください。また購入はホームページからもできます。

メディア取材

FM香川
情報バラエティ「JOY-U CLUB」

電話でのお問い合わせ

メッセージでのお問い合わせ

サステナビリティプロジェクトに対してご興味ご関心のある方
この企画製品についてのご質問など
お気軽にお問い合わせください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

企画・販売協力

 このプロジェクトの経緯や製品に込めた思いをお聞きになりたい方、デザインをご覧になりたい方、お試しになりたい方はお気軽にお問い合わせください.
(お時間の調整が必要となります.事前にご連絡いただければと存じます.)



 販売は高洋商事株式会社の店頭にて行っております
また全国発送いたします


【プランニング・コーディネート】
吉岡 忠助


【販売協力】
高洋商事株式会社 KoyoShoji Co., Ltd.
〒769-2702 香川県東かがわ市松原1153-1